茶畑ビューイング2017

茶畑とアートを巡る黄金ツアー

2017年10月21日(土)~12月3日(日)

和束町(茶源郷 和束) 白栖、石寺ほか

宇治茶の最大の生産地である和束町は、鎌倉時代から受け継がれ、日本遺産第1号「日本茶800年の歴史散歩」にも認定された美しい茶畑景観を有しており、茶農家と茶畑が織りなす生業の景観として、国内外からの観光客を魅了しています。

この度のお茶の京都博に際して、より多くの方々に和束の茶畑の景観を体験していただけるよう「茶畑ビューイング2017 茶畑とアートを巡る黄金ツアー」を開催いたします。趣の異なる5か所の茶畑ビューポイントをシャトルバス、国内初の茶畑観光ゴルフカート、緑に包まれるウォーキングルートでつなぎ周遊していただきます。

 

ビューポイントの二か所には茶農家の協力を得て農機具小屋に茶畑のためのアートを設置いたしました。アート作品を制作したのは、瀬戸内や新潟などでの大規模アートプロジェクトにて、景観の中で作品を提示しているお二人のアーティストです。

 

周遊の中で一休みしていただこうと清流 和束川のほとりにカフェ 「茶畑ハウス」をオープンいたします。お茶会の茶室を巡るかのようにアートのある景観とこの地の滋味あふれる和束茶をお楽しみいただけたら幸いです。


なお、ビューポイントを回るスタンプラリーも実施しており、5か所を回った方には和束ならではのおみやげをご用意しております。

 

※お願い
和束ではデリケートな茶葉を大切に守り、茶農家の作業を尊重していますので、茶畑への立ち入りはご遠慮ください。そのため、まずは「和束茶カフェ」にて公式マップ「茶畑ビューイング2017」を受け取り、ルートの説明を聞いてください。

公式マップPDF(7.37MB)

http://ochahaku.kyoto/data/79/viewingmap.pdf

  茶畑アート メンバー紹介

 京都府 知事 山田啓二(お茶の京都博実行委員長) 
     企画理事 本田一泰(お茶の京都博実行委員会幹事長) 
     企画理事付(お茶の京都担当)小川嘉幸 
                   椋平智博 
                   福井英奈子

 プロデューサー 乃村工藝社 鈴木恵千代 
 
 アーティスト 眞壁陸二+ヒップスクエア 
        中島伽耶子 
 
 和束町 町長 堀忠雄(お茶の京都博 副実行委員長)

     地域力推進課 犬石剛史

            植村茂人 
            山田真也 
            田中晨佑

            西村圭史

            吉田翔太郎
     建設事業課  馬場正実 
 
 会場提供  上嶋伯協 
       金本与志之 
  
 案内・警備 和束町のみなさん 
 
 宿泊    農家民宿 えぬとえぬ 
       農家民宿 茶畑なごみ 
       農家民宿 Blodge Lodge 
       京都和束荘 

 

 呈茶                 和束ティーフレンズ
 
 「うつりかわりの茶小屋」設営協力 中島組 
 
 プロデューサーアシスタント 
  乃村工藝社

   花岡豊 (お茶の京都博クリエイティブディレクター)
   梅田晶子(お茶の京都博プランナー)


 アートコーディネイター   臼井ちか
 アーカイブウエブ企画・制作 チカソシキ